古石交流館 みどりの里

ホーム 施設案内 体験プログラム 交通アクセス お問い合わせ


 古石生まれ・熊本発のUD(ユニバーサルデザイン)
『節目箸®』のご紹介

平成20年(2008年)秋、地元に有り余っている竹を使って、ユニークな箸をデザインしよう!?というTV番組のプロジェクトが、みどりの里を舞台にしてスタートしました。

あるヒラメキから、普段は削り取ってしまう内側の節を利用し、また持つところの幅を広めにすることで、うっかり落とすことが無く小さな力でも保持しやすくなる“フィット感と安心感のある”従来にない使い勝手のユニークな箸が誕生しました!

更なる使い勝手の研究とデザインを追求した結果、病院でのモニター検証も良い評価を得て、地元熊本は勿論のこと全国的に紹介されるようになりました。

そして、沢山の問い合わせと使った方々からの喜びの声をいただき、この箸の満足度の高さとをニーズの大きさを確信するに至りました。

『普通の箸は使いづらいけれど、ピンセットタイプの箸やスプーンで食べるのは嫌だ』という方や 、『箸の持ち方がおぼつかない方』などにとっては持って来いの箸です。勿論、普段は特に不自由を感じていない方にとっても、今までにない使いやすさを実感できます。



みどりの里では『この節目箸を一人でも多くの方に使っていただきたい!』との思いを込めて、一膳一膳手作りで丁寧に仕上げています。
是非一度手にしてみてください。

種類:長さ23cmと21.5cmの2種類(共にうす茶色/炭化竹)
価格:1膳¥2,000
支払い方法や送付方法は、個別に連絡させていただきます。

【お問い合わせ先】
船津:090-8389-3284  

本サイトの内容は、著作権による保護を受けています。
(c) 古石交流館 みどりの里
Produced by DoIt!延岡市伊達町ステーション